自分自身に向き合う事|アセンションで目覚める!【インディゴチルドレンとライトワーカー】

インディゴチルドレンが行うべきアセンション【瞑想で心と向き合う】

アセンションとは?

アセンションとは、上昇という意味を持つ言葉であり、宗教的な意味で言えばキリストの昇天もこれにあたります。アセンションとは、次元上昇のことであり、自分自身が持つ波動(周波数)を高めることにより、それが可能であるとされています。地球規模の変化から、個人の魂レベルの変化も同じアセンションです。

アセンションに効果的な方法TOP3

no.1

自分自身と向き合う

アセンションするためには、自分自身と向き合い、感情をコントロールすることがひとつの方法とされています。過去の出来事を整理することもそれらにあたりますが、瞑想なども有効な手段とされています。

no.2

目覚めさせてもらう

自分自身でアセンションすることが難しい場合もあり、そのような場合はインディゴチルドレンやライトワーカーなど既にアセンションしている人に目覚めさせてもらうと、自分もアセンションができるようになります。

no.3

先入観にとらわれない

アセンションするということは、スピリチュアルな経験のひとつです。今現在まで培ってきた先入観や既成概念にとらわれていると、アセンションすること自体が無理であると考える人も多くいます。その考えを捨てることがアセンションするための方法です。

自分自身に向き合う事

占い道具

アセンションすることで次元を移動できる

アセンションとは、そもそも次元移動という意味合いも持っていますが、つまり今現在いる3次元という次元からより高次元へと移動することをいいます。次元と次元の間には目に見えない壁があり、これにより自由に行き来をすることができません。アセンションすると肉体から離れ意識のみが次元の移動が可能となりより高度な思考を得ることができます。

アセンションするのに必要な準備

アセンションとは、肉体を伴わず意識だけが3次元からより高度な次元へと行くことを意味しています。そのためには、さまざまな準備が必要となります。ひとつには、自分自身と向き合い感情をコントロールできるようにすることですが、このほかにも多々あります。自分自身のやりたいこと自分の気持ちに耳を傾けて前向きに生きることもアセンションの波動に適応するための生き方です。また、アセンションとは自己意識から共存意識へと切り替えることでもあり、そのために物欲などの私欲を捨て利他意識を持つことも大切です。

アセンションに成功したときに起こる変化

アセンションに成功すると、アセンションする前の状態とは異なるさまざまな症状や変化が現れます。まず、身体的な変化としては、食の好みが変わるほか、頭痛や下痢、関節の痛み、原因不明の耳鳴りやめまいなどを引き起こす場合があります。また、夜中に意識が活性化して睡眠障害が起こることもあれば、明晰夢や正夢を見ることもあります。そして、感情の起伏が激しくなったり、さまざまな波動が入り乱れる人ごみが苦手になったりします。なかには、透視や霊的嗅覚などのスピリチュアルな能力に目覚める人もいます。

広告募集中